ホーム > 業界知識 > 本文

焼結機頭塵コレクター アプリケーションでサウンド ウェーブすす送風機

May 06, 2015

音波すす送風機のダイヤフラムの原理


ダイヤフラム型ソニック灰は圧縮空気エネルギーのソニックとして明らか高強度チタン金属ダイヤフラム圧縮空気ガス ソースのロール夏以来ストレス振動と共振器内の生産共振、音を置くメディアは製品灰ポイントの対応するのに渡すことが空気を通って低周波音の潜在的な変換ができる圧縮空気を入れるのソニック灰、スラグ「疲労する音」の役割、ゆう灰を課された繰り返しの役割の音波振動により、サイクル ストレス疲労と重力、被害を受ける構造物のスラグ、灰、市時間の必要がありますに達する、荷重の押出成形サイクルの変化のスラグや流動媒体が洗浄効果に達する灰・ スラグ接続サーフェスから削除し、。